Q&A  |サイトマップ
中央図書館 情報調査係 updated 2015.3.31
 マニュアル類 −資料の所蔵検索、各種文献データベースの利用マニュアル− はじめてご利用の場合や、より情報検索の習熟用としてご活用ください。
 
― 【目次】 ― 
  • 所蔵検索(OPAC)で資料を探す...日医大図書館所蔵の資料(図書・視聴覚資料・雑誌)の探し方
  • MyOPACの使い方...資料の予約・延長・文献複写など
  • 電子ジャーナル・eBOOK利用マニュアル(PCで全文が見られる雑誌や図書)
  • GoogleScholar ... fulltextリンクの表示 学内利用での表示について
  • 文献管理ツール RefWorksの使い方 / EndNote basicの使い方
  • 文献検索・データベースマニュアル
    • <日本語検索データベース(医中誌・CiNiiほか)>
    • <英語検索データベース(PubMed・CINAHL・Cochrane・JCR・Scopus・UpToDate等)>                                                             
  •  少人数を対象にしています。お気軽にご参加ください。 定時開催 中央図書館内 毎週水(PubMed)・木(医中誌Web)・金曜日(文献管理ソフト) 14:20-  その他の時間帯はご相談ください。

  蔵書検索(OPAC) ・ NMS Linkage(所蔵情報・EJ情報・文献申し込み情報 のリンク表示機能)
  • 文献の入手方法… 全文(Full text)の閲覧&冊子体雑誌の所蔵調査方法について (PDF カラー版 5ページ) updated 2014.09.17
   電子ジャーナル ・ eBook 
  • 電子ジャーナル利用マニュアル  Electronic Journals − 基本操作から応用まで : PC画面上見られる、電子版の雑誌です。全文が見られるものもあります。その利用方法です。
 Google Scholar
 学術文献を対象にしたサーチエンジンです。検索結果に被引用回数や引用文献のリンク表示がされます。  Google Scholarの学内での利用について - *学内LANに接続PCからは全文、 図書館所蔵情報がリンクされます。
 文献情報管理ツール

文献情報の蓄積・管理をすることができます。 データベースの検索結果を保存したり、参考文献リストの自動作成に利用することができます。Web上でアクセスするため、別途にPCに専用ソフトをインストールを必要はありません。データは、提供元のサーバー上に保存されます。一度登録をすると、学外からのアクセスも出来ます。

 下記EndNote basic ・ RefWorksの2種類について、学内者(職員・学生)用に契約しています。
(学内専用) 
*2013年5月EndNote Webより名称変更

※ はじめてご利用の際には、ログイン画面で利用登録をしてください。 
  • EndNote basic利用マニュアル PDF 915KB 19ページ [図書館作成] (2014.8.)
     
  • EndNote basicクイック・リファレンス・カードPDF 8ページ  [トムソンロイター社作成] (2014.6)
  • EndNote basic サポート(トムソン・ロイター社) マニュアル、Q&A 、インターネット講習会の案内ほか


    製品概要 及び EndNoteデスクトップ版との主な相違点について(ユサコ社)
    学内用はWoK導入機関向けのEndNote basicです。
    引用文献作成時に選択できる書誌スタイル数(3000種以上)が、無料版(20数種)よりも多く、またデータ取り込みのデータベースの対応数等が異なっています。

    1年以上学内よりアクセスをしない場合は、無料版に自動的に変わります

    EndNote 案内&サポート等  (ユサコ社)
     

    <ご注意>利用登録は、メールアドレスは、NMSメール(@nms.ac.jp)限定です。すでに他のメールで登録済みの方は、NMSメールに登録情報を変更してください。 メールを持っていない方は、ICT推進センターへ申請し、取得してください。
(学内専用) ※ はじめてご利用の際には、ログイン画面で利用登録をしてください。 

 
※【学外から利用するには...】
学内LANよりRefWorks にアクセスし、利用登録後、確認のメールが配信されます。

  • RefWorks2.0 「文献管理ソフトRefWorks ver.2.0利用方法PDF25ページ 1.2MB 2011.11.30) [図書館作成]
  • ユーザーガイド [サンメディア作成] updated 2014.4 *2.0版をご覧ください。なお、利用登録時にグループコードは不要になりました。
    <ご注意>利用登録は、メールアドレスは、NMSメール(@nms.ac.jp)限定です。すでに他のメールで登録済みの方は、NMSメールに登録情報を変更してください。メールを持っていない方は、ICT推進センターへ申請し、取得してください。

 検索・データベース

 日本語検索(主に国内文献)

 英語文献(主に外国文献)(←クリック)

(PubMed・CINAHL・Cochrane・JCR・Scopus・UpToDate等)
(学内専用) 

医学・歯学・薬学およびその関連領域の国内文献の検索ができます。研究デザインの観点からの検索ができます。
 
【ご注意】利用終了時: 必ず画面右上の「終了」をクリックしたのち、「ログアウト」をクリックしてください。

   ※  常時開講 中央図書館内

・検索結果表示の変更について(2013.02.27) PDF
  • (ver.5) 「検索開始から終了までの流れ」 PDF (5ページ 987KB) [図書館作成] updated 2015.03.31
  • (ver.5 第2版) 検索ガイドPDF(32ページ  15.44MB [医学中央雑誌刊行会作成] updated 2013.04
厚生労働省報告書検索
厚生労働科学研究費補助金による研究報告書の探し方

(学内専用) 同時アクセス数3
(※ JNA会員ダイレクト 日本看護協会会員の方はこちらからも無料で利用できます
医中誌Webの検索結果と相互にリンクをしています。

<注> 同時アクセス数は3です。使用後は画面上でログオフしてください。
  • PDF(32ページ 4.77MB) [日本看護協会作成] updated 2014.07.15
 NII(国立情報学研究所)提供

大学などの研究紀要や、学協会誌の論文本体を提供する論文情報ナビゲーターです。医療分野を含め、総合分野が対象になります。
  • PDF CiNii クイックガイド<キーワードによる検索方法>  [NII作成]
  PDFファイル閲覧には「Adobe Reader」が必要です。
  TOP HOME